米酢と穀物酢の相違点とは

米酢と穀物酢は、どちらもお酢の一種ですが、以下のような相違点があります。

まず、穀物酢とは、その名が示すとおり穀物(米・小麦・コーンなど)から作られたお酢を指します。

大手のメーカーである「ミツカン」のお酢も穀物酢で、たいていの家庭で見ることができます。

お酢特有のツンとした香りと、サッパリした酸味が特徴で、和食・洋食・中華いずれの料理にも合います。

次に、米酢とは、米だけで作られたお酢を指します。

米の甘味と風味により、まろやかな味わいが特徴です。

昔は酢酸が強いせいで使いにくかったのですが、メーカーの改良のおかげで、一般家庭でも使いやすい物になっています。

そして、米酢は寿司飯との相性がお酢の中で最もよいとされており、寿司職人はたいてい米酢を使っています。

では、米酢と穀物酢の使い分けですが、基本的には好みで選んで問題ありません。

強いていえば、穀物酢は癖がないので何にでも合いますが、米酢は和食と相性がよいので、煮物の隠し味などに使うとよいでしょう。